「ぎぼむす」スペシャルドラマあらすじは?再放送も決定

スポンサーリンク

2018年7月にTBS系列で放送されていた『義母と娘のブルース』(ぎぼむす)が、

このお正月に『義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル』として放送されます。

連ドラ版の1年後をオリジナルストーリーとしてかえってきました。

もうすでに、待ちきれないという声も上がっています。

 

そして年末年始には『義母と娘のブルース』が、一挙再放送が決定しています。

(一部残念ながら放送されない地域があります)

今回の『義母と娘のブルース2020年謹賀新年スペシャル』

いったいどんな内容になっているのか、気になりますよね。

 

題して、「ぎぼむす」スペシャルドラマあらすじは?再放送も決定

まとめてみました。

 

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)2020年謹賀新年スペシャル 放送日や出演キャストは? 

 

【放送日】2020年1月2日 21時から

 

 

【出演者】

  • 宮本亜希子:綾瀬はるか
  • 宮本良一:竹野内 豊
  • 麦田章:佐藤 健
  • 宮本みゆき:上白石萌歌
  • 黒田大樹:井之脇 海
  • 宮本みゆき:横溝菜帆(小学生)
  • 矢野晴美:奥貫 薫
  • 麦田むぎたの父:宇梶剛士
  • 山本勘九郎:武田鉄矢(新キャスト)
  • 亜希子が勤めているコンサル会社のボス:橋本さとし(新キャスト)
  • 桜向日葵:吉川 愛(新キャスト)
  • 米田:谷口翔太
  • 田口朝正浅利陽介
  • 笠原廣之進:浅野和之
  • 下山和子:麻生祐未

今回は、新しく3人のキャストを迎えての内容となっています。

義母と娘のブルース(ぎぼむす)2020年謹賀新年スペシャルあらすじ

亜希子(綾瀬はるかさん)が大阪で暮らし、

みゆき(上白石萌歌さん)は、東京で離れて暮らしています。

大手コンサルタント会社で活躍していた亜希子は、

あることがキッカケで突如クビになってしまい、東京に帰ることに・・・。

みゆきのアパートを訪れると、バイト先の店長・麦田(佐藤健さん)が

タオル1枚の姿でお風呂場から現れ、なんと、その腕には赤ちゃんが…という、

スタートからびっくりする展開になっています。

また、亜希子の病死した夫、良一を演じた竹野内豊さんも出演されます。、

亡くなったはずの夫がどのような形で出演となるのか早くも憶測が飛び交っています。

 

 

 

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)年末年始に一挙再放送が決定

【再放送予定】

  • 2019年12月31日(火)8:55〜11:50・12:00〜16:30
  • 2020年1月2日(木)午後1:00〜午後4:00

※再放送されない地域もあります。

 

 

義母と娘のブルース(ぎぼむす)の反響は?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「ぎぼむす」スペシャルドラマあらすじは?再放送も決定

をまとめてみました。

スペシャルドラマは、連ドラ版の1年後をオリジナルストーリーですが、

スタートから衝撃的な内容となっています。

早く観たくてウズウズしちゃいますね。

連ドラ版の再放送も年末年始にあるので、そちらもチェックしちゃいましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました