アナ雪 地上波放送は11月のいつ?あらすじや映画公開内容まとめ

映画

『アナと雪の女王』といえば、2014年に日本で映画公開され、

興行収入が254.8億円のディズニー大大大ヒット作品です。

そんな大ヒット作品の『アナと雪の女王』の続編、

『アナと雪の女王2』の映画公開記念として

地上波初!金曜ロードショーで『アナと雪の女王』が放送されます。

今回は、アナと雪の女王 地上波放送は11月のいつ?

あらすじや映画公開日や内容をまとめてみました。

アナ雪フル動画を無料で観る方法は?
11月22日に『アナと雪の女王2』の映画が公開されます。 『アナと雪の女王』は2013年に公開されてから世界中で大ヒット! 日本でも社会現象を巻き起こした、ディズニー作品のひとつとなりました。 今回は『アナと雪の女王』をフ...

アナと雪の女王 地上波放送は11月のいつ?

11月15日 21:00~22:59

金曜ロードショーで『アナと雪の女王』が初放送されます。

 

アナと雪の女王 あらすじ

アレンデール王国の娘たちのエルサとアナ。

姉妹はとても仲良しで、エルサは自在にものを凍らせ、雪を降らせる能力を持っていました。

小さい頃、事故で妹のアナを傷つけたエルサは、それ以降アナを避けるようになり、

能力を制御しようとしていました。

2人が大人になった頃、両親が事故で亡くなってしまい、

エルサが女王になる戴冠式が訪れました。

アナはパーティーで出会ったハンス王子と恋に落ち、アナは結婚を決めましたが、

エルサは猛反対しました。

アナと口論になった姉のエルサは思わず人々の前で魔法を見せてしまい、

怪物呼ばわりされ王国から逃げ出しました。

エルサの魔法でアレンデールが冬になり、エルサを連れ戻すため旅に出たらクリストフと相棒のスヴェンと雪だるまのオラフと出会い氷の城でエルサを見つけました。

またしてもアナがエルサの魔法にかかってしまい、 魔法を解かすのは『真実の愛と知り、

ハンス王子のもとへ。

ハンスはアナのことは愛しておらず、アナを利用して王の座につこうとしていた。

ハンスはエルサに剣を振り下ろそうとしているのを発見し、

アナは走り出しエルサを庇った瞬間、アナの身体は凍りつき剣を砕きました。

エルサは氷となったアナを抱きしめて慟哭(どうこく)する。

すると凍りついていたアナの身体は戻り息を吹き返しました。

アナの魔法を解いたのは姉の愛。

エルサは力を制御できるようになり、王国に平和が戻りました。

アナと雪の女王2 映画公開日や内容は

『アナと雪の女王2』は11月22日 日米同時公開決定!

アナと雪の女王2 登場キャラクター

・エルサ
(声:イディナ・メンゼル/吹き替え:松たか子)
・アナ
(声:クリステン・ベル/吹き替え:神田沙也加)
・オラフ
(声:ジョシュ・ギャッド)

アナと雪の女王2 あらすじ

ついに『アナと雪の女王2』のあらすじが発表されました。

「エルサは、なぜ魔法の力を持って生まれてきたのか」というポイントが

ストーリーの鍵になってます。
その謎に迫るとアレンデール王国に再び危機が訪れます。

エルサは、「アナ」「クリストフ」「オラフ」「スヴェン」と共に旅に出ることに。
前作では、自分の力をコントールできず、怯えていたエルサ。

今作では自分の力を信じ、王国に迫る危機を乗り越えなければならないといった内容になっているそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、アナと雪の女王 地上派放送は11月のいつ?

あらすじや映画公開日や内容をまとめてみました。

来週は、地上波初放送で、再来週は映画公開で楽しみが満載ですね。

また、映画公開後の反響など追っていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました