「アナ雪2」エンディングソングを歌う 中元みずきとは?選ばれた理由や世間の評価は?

芸能
スポンサーリンク

大ヒット公開中のディズニー映画「アナと雪の女王2」

エンドソングイントゥ・ジ・アンノウン~心のままに

中元みずきさんという新人歌手が抜擢され話題になっています。

前作では、当時デビュー9年目のMay J.さんが担当しており

この作品でデビューとなる中元みずきさんは、

いったいどんな方なのか気になりますよね。

今回は、「アナ雪2」エンディングソングを歌う 中元みずきとは?

選ばれた理由や世間の評価は?について調べてみました。

「アナ雪2」エンディングソングを歌う 中元みずきとは?

中元みずきさんプロフィール

【名前】中元みずき

【生年月日】2000年4月28日 (19歳)

【出身地】広島県

【事務所】UNIVERSAL MUSIC

中元みずきさんの経歴

中元みずきさんは、小学校6年生の時、岡山県のカラオケ大会に出場し優勝しています。

小学生とは思えない歌唱力ですね。

 

そして、実はE-girlsの妹分のBunniesの元メンバーだったようです。

ですが、2016年に歌の方向性の違いやもっと歌に専念したいという理由で

EXPGを辞めたようです。

「アナ雪2」エンディングソング 比較

中元みずきさんVer

 

松たか子さんVer

アメリカVer

「アナ雪2」エンディングソングを歌う 中元みずきの世間の評価は

 

中元みずきさんの歌が下手だという声もありますが、歌唱力があってすごいと

評価している方も多くいらっしゃいました。

まず、「アナと雪の女王2」イントゥ・ジ・アンノウン~心のままにという曲が

かなり難しいのと、比較する相手が上手すぎるので、

比較される新人歌手の中元さんは辛いですよね。

「アナ雪2」エンディングソング 中元みずきが選ばれた理由は?

一部ネットでは、事務所のコネで選ばれたなどの声がありますが、

アメリカのディズニー本社で行われたオーディションで合格しています。

ディズニージャパンのプロデューサーの木村亮さんは

中元みずきさんをこう評価しています。

  • パワフルさと情熱的なエネルギーを感じた。
  • 背中を一歩押してもらえる力を持っている。

中元さんは韓国のグループBLACK PINKの『BOOMBAYAH』というすごく難しい曲を

カバーしています。歌いこなせていてかなりすごいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「アナ雪2」エンディングソングを歌う 中元みずきとは?

選ばれた理由や世間の評価 について調べてみました。

まだ19歳なのにディズニー作品のエンディング曲に抜擢されるのは

かなりすごいことだと思います。

まだまだ成長していく中元みずきさんの活躍を、

これからも応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました