嵐「JET STORM」アジア4都市緊急記者会見 反響は?

芸能
スポンサーリンク

嵐がデビューして20周年がたちました。

活動休止に向けての、ファンの方たちへの恩返しが始まっていますね。

今回は、世界に向けての恩返しとして、よりファンの方に近づくための挑戦として

嵐の専用ジェット機で2日間かけて向かい感謝の気持ちを届けに行きました。

今回は、嵐「JET STORM」アジア4都市緊急記者会見 反響 について

まとめました。

嵐「JET STORM」アジア4都市 スケジュール

アジアの3都市(ジャカルタ・シンガポール・バンコク)は

いままでライブでも訪れたことがなく、台北は嵐のファンがとても多い国です。

【訪問スケジュール】

2019年11月9日 ジャカルタ

2019年11月10日 ジャカルタ⇒シンガポール⇒バンコク

2019年11月11日 バンコク⇒台北

 嵐 アジア4都市緊急記者会見 内容

アジア4都市での発表内容は、

  • デジタル解禁について
  • ARASHI アジア4都市緊急記者会見『JET STORM』
  • 『ARASHI Anniversary Tour 5×20』ライブビューイング
  • 嵐コンサートに関して

嵐「JET STORM」アジア4都市緊急記者会見 反響

まとめ

出発日の9日は「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」に出席後、すぐに会場を飛びだしてからのアジア訪問で嵐の皆さんが疲れがでないか心配ですね。

大野さんの「日本語わかるんだね。じゃあ通訳いらないね。」って発言には思わず、

私も笑ってしまいました。皆さんいい顔していましたね。

ますます嵐の活躍を応援したくなりました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました