子供乗せ自転車選び!電動アシスト付きか無しかどっちがいいの?

子供乗せ自転車 育児
スポンサーリンク

子供が生まれて落ち着いてきたら行動範囲も広がりますよね。

子ども乗せはいつからいつまで乗せて良いのか気になったり、自転車の前と後ろのどちらに乗せれば安全なのかなど、子ども乗せのときの注意点や電動アシスト付きと電動アシストなしの体験談をまとめてみました。

子供乗せ自転車に何歳から何歳まで乗せていいの

子供乗せ自転車に子供を乗せるのは、法律で後ろ乗せの場合は6歳までと決められています。

子供によって個人差はありますが、一人でお座りができるようになっている、10か月頃から前の座席に乗せている方が多いようです。

前乗せの場合は自転車メーカーによって異なるので購入する前によく確認しましょう。

お子様の発育状況や身長、体重によっても異なりますが、お子様が大きくなったら前乗せは危険なのでなるべく避けるようにしましょう。抱っこひもで抱っこしながら自転車を運転するのは危険です。法律でも禁じられているのでやめましょう。

子供乗せ自転車選び!メリット・デメリット

子供乗せ自転車は、普通の自転車より安定感があるので安全です。でも、子供乗せ自転車と言ってもかなりの種類があり、何を選べばいいか悩みますよね。子供乗せ自転車の選び方やメリット・デメリットをご紹介します。

子供乗せ自転車の選び方

子供乗せ自転車は、カゴがあってハンドルに座席を取り付けるタイプと、前にカゴがなく座席が最初からついているタイプがあります。

前座席が後付けタイプのメリット

  • 荷物が多くなっても困らない
  • 前の座席は後付けなので取り外せる
  • 前に座席があるタイプより自転車置き場などに入れやすい

前座席が後付けタイプのデメリット

  • 座席がある分バランスがとりにくい
  • 前の座席が取りつけなので足元が狭く走行時がに股になりやすい
  • 子供椅子の高さが高くなり視界が遮られる
  • 前の座席は3歳までしか乗れない

前座席が元々あるタイプのメリット

  • 走行時安定する
  • 前の座席を使わなくなったら、取り外してカゴに変更できる
  • 種類が豊富
  • メーカーによって多少違いはあると思いますが、前の座席を取付タイプが3歳までしか乗れないのに対し、最初からついているタイプは4歳まで乗れる
  • 取付タイプより座席の足元などが広い

前座席が元々あるタイプのデメリット

  • 荷物がのせられないので、ハンドルにかけたり持ち運ぶ必要がある
  • 座席が大きいので自転車置き場などに入れにくい

子供の体格に合わせて選ぶ

子供乗せ自転車は子供を安全に乗せることが最優先です。子供の体格に合わせて選ぶようにしてください。

実際に子供を乗せて試乗し、安全性や乗り心地を確かめましょう。子供乗せ自転車は万が一、転倒しそうになってもサドルを足がつく高さにし、26インチ以下のタイヤを選ぶとバランスが取れやすく安全です。

あと、自転車を停めたときに、前輪を固定するハンドルロック機能が付いていると、子供を乗り降りさせる際に安心ですね。

子供は頭の方が重く、転倒した時に頭から地面に落ちてしまうと、大怪我につながります。なので子供が座るシートにはベルトが付いているので、かならず体を固定しヘルメット着用して走行しましょう。

私が実際乗っていた子供乗せ自転車の感想

子供乗せ自転車は現在2台目です。1台目は前かごがなく座席が元々ついてあるタイプの電動アシスト無しで後ろにカゴを付けていました。

当時は今より子供乗せ自転車の種類も少なく電動アシスト付き自転車も値段が高いので何も考えず友達が乗っていた子供乗せ自転車と同じでいいや。と思い購入しました。

価格は、電動なしの場合は3万円から5万円程度で今と同じくらいの価格だと思います。

1台目の自転車に実際乗ってみて感じたこと

最初のころは長男だけだったので後ろにカゴもあるし、行動範囲もスーパーに行ったりたまに友達宅や友達と近場にお出かけする程度なので電動アシスト無しでも全然大変ではなかったです。

ですが、次男が産まれてからは前後に子供が乗るので、子供2人分の荷物や買い物したものをハンドルに掛けるか、長男に持ってもらうなどしないと大変でした。

そして、長男が幼稚園のプレスクールに通いだしたり、私自身も仕事を始めてほぼ毎日、自転車に2人を乗せて行動するのがキツく、、、とうとう買い替えを決断しました。

1台目を乗っていた期間は3年くらいですが、2人乗り用の子供乗せ自転車だったので、何度もパンクをしていました。子供を2人乗せるなら3人乗りタイプを選びましょう。

2台目の自転車に実際乗ってみて感じたこと

次に購入した自転車は前カゴあって座席が後付けタイプの電動アシスト付き子供乗せ自転車です。

私は車輪が小さいのが苦手で26インチの電動アシストにしました。

電動アシスト付きの子供乗せ自転車の価格は10万円以上するので考えてしまいますよね。まず、漕ぎだしを踏み込むことがなくなり毎日の通勤や上り坂もストレスなく乗れること

が最高です。今もバンバン活躍してくれています。3人乗りなので1度もパンクすることなく働いてくれています!

ただ後付けの前座席が元々座席が前に付いているタイプより座席が高いので子供が大きくなってきたら視界が遮られます。

私が現在乗っているのはブリヂストンのHYDEE Ⅱ(ハイディ ツー)なのですがスタイリッシュで子供を乗せることがなくなっても普通の自転車としてもオシャレに乗れて買い替えて4年ほど経ちますが大満足です!

 

 

まとめ

いかがでしたか?使用頻度や目的でカゴがある方がいいのか、電動アシスト付きの方がいいのかなど考えてみてください。

私はカゴ無しの電動アシスト無しより断然、カゴありの電動アシスト付き自転車をオススメします。値段は高いですが子育てには自転車は必需品です。

ただ電動アシスト付き自転車のデメリットはバッテリーが劣化していくので電池の減りも早くなってきます。そのため古くなるとバッテリーの買い替えが必要で電池が切れると漕げないほど重たいので注意してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました