子育てイライラが止まらない対処法・体験談まとめ

スポンサーリンク

日々子育てしていると、余裕がなくなってつい、イライラしてしまうことって

ありますよね。

余裕がないときに限って子供はグズグズ言ったりして、「怒鳴ってしまった」という

経験はみなさんあるのではないでしょうか。

つい先日、、友達と子育てについて色々話をしていて、私もそうですが怒りたくないのに

怒ってしまって、「自己嫌悪」になったり、「もう限界」と悩んで苦しんでいるママも

少なくありません。

今回は、そんなママたちの尽きない悩み、『子育てイライラが止まらない』対処法や

体験談をまとめてみました。

 

『子育てイライラが止まらない』対処法

今の時代、専業主婦の方より共働きしている家庭のほうが多いと思います。

お母さんは、日々家事育児に追われていて自分の時間やゆっくりする時間など

なかなか取れなくて、ついイライラしてしまうことも。

そんな時の『イライラ対処法』をご紹介します。

 

抱きしめて謝る

 

つい怒鳴ってしまった場合、『抱きしめて謝る』方が多くいました。

一旦落ち着いて、何がいけなかったのか話をして、自分で考えられる年齢ならば

一度考えさせて、ママも怒ってしまってごめんね。と抱きしめます。

その後、一緒に遊んだりしてあげたり、たくさん抱きしめて「大好きだよ」と

伝えるママも。

 

時間をおく

 

一旦冷静になるために、1人になって気持ちを落ち着かせるという方も

多くいらっしゃいます。

自分自身が冷静になってから、子供に対して何がいけなかったのか、

どうしたらよかったのか話をすると落ち着いて向き合うことが出来ます。

 

 

誰かに話を聞いてもらう。一人で抱え込まない

私の場合ですが、とりあえず誰かに話をきいてもらいます。

それは、友達であったり、パートナーや両親など、

自分が聞いてほしいと思う人でいいと思います。

それぞれ色んな考え方もあり、同じことで悩んでいる友達もいます。

共感してもらったり、アドバイスしてもらうと気持ちも落ち着き、

冷静になることが出来ます。

「うんうん。」と聞いてもらうだけでも違いますよね。

 

 

イライラしたときの解消法

 

子育てしているママたちのイライラしたときの解消法を

ご紹介したいとおもいます。

 

完璧を求めない

 

子供というのは、思い通りにいかないことが当たり前です。

出来ないことがあって当然。と思っている方が気持ちは楽です。

 

自分のための時間をとる

 

母になっても女性は、美容には手を抜きたくありませんよね。

育児をしていると1人になる時間や、自分に使う時間がなくて

疲れた顔をした自分が嫌になることも。

なので、少しの時間でも自分のために使える時間があると、気持ちもリフレッシュできます。

 

好きなものを食べる

 

自分へのご褒美として、好きなものを食べたり、

ちょっと高いデザートを食べてほっこりします。

お酒を飲んだり、たまには外食するのもいいかもしれないですね。

 

思ったことを書きだす

 

「とにかく思ったことを書く」のはマネしやすいストレス解消法かもしれません。

書いてるうちに気持ちも落ち着いてきます。

 

からだを動かす

 

とにかく動く!筋トレやランニング、他には掃除したり無心になって体を動かす。

汗をかいたり、部屋が綺麗になると気持ちもスッキリします。

 

 

いっぱい寝る

 

寝不足になると気持ちにも余裕がなくなり、つい小さいことでもイライラしてしまいます。

睡眠時間を十分にとることで嫌なことも忘れられます。

小さい子供さんがいるとなかなか難しいかもしれませんが、

寝れるときは寝る!ことをおすすめします。

 

こんな大変な時期は今だけだ。と思う

子供はあっという間に大きくなり、手が離れていきます。

『ママ、ママ』と寄ってきてくれるのもあと何年だろう。と思うと

今の時間を大切にしようと思いますよね。

先輩ママからよく聞くのが、「今思うとあっという間だった」と言います。

もう少し大きくなったら、「○○しよう。」「○○したい。」と考えると

少し気持ちも軽くなりませんか?

 

 

育児で悩む母たちの声など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ママたちの尽きない悩み、『子育てイライラが止まらない』対処法や

体験談をまとめてみました。

1人で悩まず、誰かに話したり、リフレッシュしてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました